あなたはサークルやクラブに参加しているだろうか?もしくは料理教室のようなものでもいい。要は趣味のコミュニティだ。
 
趣味のコミュニティで異性が出会うことはなかなか王道とされているが、実際のところ、その良し悪しはどうなのだろうか。
 
今回はそのメリットとデメリットについて解説したいと考える。
 
 

サークルで出会うメリット

デートや会話が楽しい

 
同じ趣味のサークルに属しているということは趣味や価値観が近いということだ。
 
つまり、会話が楽しく、デートも盛り上がる。
 
これは今まで紹介した別の出会い方にはない利点と言えるだろう。
 
会話が盛り上がるのなら、仲良くなりやすいのはもちろん、付き合った後も幸せな関係を築ける可能性が高い。
 
また、馬が合えばデートに行きたい場所も合うので、喧嘩することもなく長続きしそうだ。
 
 
そして何より、一緒にいるのが楽しい
 
単に相手に興味があるだけでなく、一緒に行く場所、やることを楽しめるのならば、最高の恋愛ができるはずだ。
 

長く一緒にいてから好きになると長続きする説

 
同じサークルで出会うということは、最初は恋愛モードではないだろう。
 
何ヶ月か一緒に過ごすうちに恋愛に芽生えるケースがほとんどだ。
 
これにより、より相手をじっくり知ってから好きになることができる。
 
だからこそ付き合ってから長続きする可能性が高いのだ。
 
これは「モテの定理」という書籍を書いた恋愛研究家も発言している。
 
 
 
これは逆に、ナンパで出会ってから付き合ったような男女はすぐ別れるということを考えると想像しやすい。
 
長い間知り合ってから好きになるパターンとしては、「職場での出会い」も同じだが、サークルとは少し違う。それはサークルの方が恋愛に発展しやすいという点でだ。
 
 
なぜならサークルには上下関係がない。あるかもしれないが職場ほどではない。
 
最初から友達になれるので、ビジネスの関係からスタートするよりも仲良くなりやすいし、恋愛関係にもなりやすい。
 
 
サークルで出会えれば、のちに人生の伴侶となるような最高のパートナーと出会える可能性が高いのだ。
 
 

サークルで出会うデメリット

 

後腐れがある

 
サークルのようなコミュニティで恋愛することのデメリットとして大きいのが、後腐れがあることだろう。これは、職場恋愛の特集でも紹介した。
 
 
 
サークルで知り合ってから付き合って別れたあとは、どちらかがサークルをやめない限りは顔を合わせることになる。
 
変な別れ方をしてしまったりすると、かなり気まずいだろう。サークルに行く気が無くなるかもしれない。
 
仕事と違ってサークルを止めることは難しくはないが、やはりサークル内の友達を失ったり、何より趣味を続行できなくなるのは嫌だろう。
 
これを理由に趣味を嫌いになってしまっては本末転倒だ。
 
サークル内恋愛にはそんなリスクもあることを覚えて欲しい。
 
 

出会うためだけに参加するのは難しい

 
さて、サークルで出会うという話をしてきたが、こんな話をすると、異性と出会うためにサークルに参加する人が出てくるかもしれない。
 
いや、それでもいいのだが、注意して欲しいことがある。
 
それは、コミュニティの目的を忘れてはならないということだ。
 
サークルは第一に一緒に趣味を楽しむために存在するだろう。フットサルサークルならフットサルを楽しむこと、料理サークルなら料理を一緒に楽しむことが目的だ。
 
多くの人はそういう目的で参加しているのだ。
 
そこにあなたが異性と恋愛するために参加したらどう思われるだろうか。
 
うまく隠せればいいのだが、すぐに見破られてしまうかもしれない。
 
そういうのは、あなたの趣味に対する熱意に如実に現れてしまうからだ。
 
だから、あまりやる気がない場合はサークルに参加しない方がいい。後々辛くなってくるだろう。
 
サークルは会費というのが存在することもよくある。入ってからすぐやめてお金を無駄にしないためにも慎重に参加するようにしよう。
 
 

まとめ

 
今回はサークル内恋愛の是非について考えた。
 
これを読んで魅力を感じた人は、ぜひサークル内恋愛を前向きに考えて欲しい。
 
ただ、くれぐれも興味のないサークルに、恋愛のためだけに入るときは気をつけよう。
 
あわよくばという考えて本当に好きな趣味のサークルに入るのがオススメかもしれない。